雫写真事務所 Wedding Photo ギャラリー

<神奈川県二宮町  「指帆亭」(Shihantei)さんのレストランウェディング>


2014/4



(写真公開の許可をいただきましたO様のご厚意と、写真撮影にご協力いただいた指帆亭様に、心より感謝いたします)

  神奈川県二宮町 JR東海道線「二宮駅」から、徒歩8分の場所、海に面した高台に、レストラン「指帆亭」さんはあります。 


公式HPはこちらへ
   松林に囲まれた風光明媚なロケーションです。
   海側から見たレストラン建物全景。
手前にはプールがあります。
   店内から外を見ると、目の前に相模湾の絶景が迫ります。
庭には、「挙式スペース」と「オープンカフェスペース」があり、広々としています。
リゾート地ならではの余裕のある贅沢なロケーションです。
   挙式用の祭壇スペース。右側には「鐘」もあります。
  店内はこんな感じ。ゆっったりとした広さです。木の内装が温かみを感じさせます。 
   メインテーブル。
大きな窓に囲まれ、目の前は海です。
  逆方向はこんな感じになります。 視界をさえぎるような柱もなく、レストランとしては珍しい、広々と全部のゲストテーブルを見渡せるレイアウトになっています。
  エントランス側が少し高くなっている立体的な造りで、写真撮影においては、「俯瞰的」な写真が撮れるのでありがたいです。
(ただし、車椅子のお客様などには、ちょっとつらい面があります)



こちらのレストランは「平日はレストラン営業」「土日は、ブライダル」という営業形態で、ブライダルの取扱い数も豊富です。

親切で家庭的な暖かいスタッフがサポートをしてくれるので安心です。
 
   ここは、「新郎家親族控室」として使われている個室。

この他に、「新婦側親族控室」「新郎新婦お支度室」もちゃんとあります。

化粧室も、男女別々で、大きなものがあります。

この他に、「離れ」の個室もあり、「レストランだから、ホテルなどと比較して、設備面で不利」といったことはありません。
ウェディングのことを考えた、立派な設備だと感じました。
   ウェルカムボード。
地元湘南出身の新郎だけあって、ビーチサンダルをデザインした、カッケーものです。
   受付のゲストブックも、海のイメージで作られていました。
   受付では、一人一人に、貝殻を渡す演出になっていました。(この意味はのちほど)
   建物内での、ロケーション撮影。
   
  屋外チャペルスペースでのロケーション撮影。 
   
   
   そして、今回は特別に、車で海岸へ出かけて、海をバックにロケーション撮影をしました。
天候も穏やかで最高のコンディションでした。
   
   
   
   
   
  さて、海岸での撮影を終えて、レストランに戻ります。

これから、「挙式」が始まります。 
   受付を済ませて、店内で待機していたゲストの皆さんが、外に出てきます。
   
   まずは、新郎が、可愛い姪御さんといっしょに登場します。
天使の羽根をつけています。
   
  そして、トランペットの音楽に乗り、新婦が入場です。 
   甥っ子さんといっしょです。
   
   挙式の開始です。

今回は「人前式」形式での挙式になりますので、新郎新婦はゲストの皆さんのほうに向きます。
   誓いの言葉
   指輪交換
   
   ウェディングキス
  続いて。
受付の際に、ゲストの皆さんに渡した「貝殻」に、名前を書いてもらい、それをひとつの器に集めます。 

この結婚に賛同していただく、という意味です。
  新郎新婦自身も書きます。 
   そして、全員の貝殻がここに集まりました。

(これ、湘南らしくて、とてもいいアイデアだと思います)
   これで、無事、婚儀が整い、皆さんから祝福の拍手をいただきます。
   そして、音楽隊から祝福の曲が贈られます。

(キーボード バイオリン トランペット)
   
   そして、誓いの鐘の音が響き渡ります。
   
   挙式のあとは、披露宴前のプレパーティです。
このレストランには、屋外のカフェスペースがあります。
   
   この日は、気候もちょうどよく、楽しい屋外パーティができました。
   指輪の写真もパチリ。
  さて、披露宴会場となる店内に戻ります。 
  披露宴の開始です。 
  新郎からの挨拶 
   乾杯!
   
   本格レストランですから、手の込んだ料理が出てきます。

和のテイストを適度に加えたフランス料理だそうです。
   
   ファーストバイト
   だんだんと日が暮れてきました。
  ヘアチェンジのあとの再入場は、ガーデン側からです。 
   
   
   あたりはすっかり夜の帳が下りてきました。
   
   プロフィールムービーの上映
   テーブルフォト
   今回、「テーブルフォトをしながら、ウェディングケーキを皆さんに配る」という演出でした。いいアイデアだと思います。
   楽しい時間は、あっという間に過ぎていきます。
   新郎からの謝辞です。
   
   当日撮影した映像を編集した「エンドロール」の上映。

(エンドロール制作スタッフの作業用のスペースも用意してくれます。親切なレストランです)
   めでたくお開きとなりました。
どうか、末永く、お幸せに。

レストラン指帆亭さん 公式HP

雫写真事務所

all photo by SHIZUKU PHOTO OFFICE (著作権は雫写真事務所にあります)

ギャラリーINDEXへ戻る


債務整理太陽光発電